ナチュラルサプリ タイ天然ハーブ

渋谷、お兄系 クレイモア onlinestore新着アイテム情報♪

セットしよう
お香に点火した場合、まず、炎を出して燃え出します。
お香自体を前後左右に振って炎を消しましょう。
炎が消えると煙が出て来ます。
あとは、香立、香皿、香炉などにセットして香りを楽しんでください。
手のひらを前後左右に振って、その人口風を当てて炎を消すとか、息を吹きかけて炎を消すとかは、オススメできません。
お香様に失礼だからとか、そういう理由ではないです。
もちろん宗教的な理由でもないです。
あくまでも、確率的な事故の発生率を問題にしています。
たとえば、手のひらを前後左右に振って人口風で炎を消すとき、なぜか、うっかりして目測を誤り、手のひらが接触してポクッと折れたものが(場合によっては折れないまま)畳の上に飛んで行ったりします。
そういう時、かなり、イライラします。
皆さんにはイライラして欲しくないのです。
たとえば、息を吹きかけて炎を消すとき、香皿に上手に灰をためて灰ならしまでしていたのに、なぜか、うっかりして、その部分にまで息の風力が伝わり、そこらじゅうに灰が飛び散り、お掃除大変、気分もイライラします。
皆さんにはイライラして欲しくないのです。
で、結局、現実的な経験上の確率から判断して、いちばん間違いが起こりにくいのが、お香自体を前後左右に振って炎を消す場合だと、個人的に結論付けたわけです。
不思議と事故が起こりにくいです。
皆様に、気持ち良く、お香の楽しさを味わっていただきたい、ただ、それだけの事なんです。
そういうわけで、お香自体を前後左右に振って炎を消しましょう!

リンクはフリーの
お香アロマ大好き
☆TOPページに戻る☆